Ai's clients share their experiences. 

Y & M (Office workers)

We finally decided to work on our bedroom after long time we kept postponing with many excuses. 

​(①Bedroom②Entrance Area、③Living Room)

③リビング編

★プロジェクト前

寝室、玄関とそれぞれのエリアで夫婦で試行錯誤しながらも劇的に変化したし、その居心地の良さったらこの上ない!

リビングが寝室や玄関みたいな空間になると思ったら、楽しみでワクワクする反面、我が家で唯一の収納空間『押し入れ』にここぞとばかりに詰め込まれたモノたちのことを考えると…不安がよぎった。そこに、魔の3才児の大量のおもちゃ。それらに手をつけないといけないという現実に、鬱々。だけど、もうここまできたらやるしかない素敵空間になることだけを夢みて、リビングプロジェクトスタート。

​コンサルテーション前のリビングの状態

Show More

★プロジェクト途中

もう習慣化してきた色々な思い通りにいかせないブロック。

思いつくこと(やりたくても理由をつけてやってなかったこと)をやることに。断捨離はただ不要品を見極めて処分するだけではないからと愛先生に散々言われたけど、私はモノを断捨離することと平行して、ことごとく精神的や肉体的にも断捨離も求められた。

2エリア終えて、毎回なんとなく自分で感じていたことをやるとすんなり上手くいく現象に私も愛先生も3エリア目ともなれば『またか』と笑いが(笑)

 

リビングエリアの希望は息子のおもちゃ達を押し入れに収納できてしまうこと。(遊ぶ時だけ出すシステム)

これを目標にとにかくあーでもないこーでもないと夫婦で話あい試行錯誤。

素敵空間にむけて大型家具の配置も愛先生の指示通り変更。配線の延長や押し入れ扉の撤去に伴うカーテンの作成や設置。これは全て旦那が!

私では絶対出来なかったことを率先して空き時間でやってくれたのは旦那本人も既に終わった2エリアで感じていたことがあったからだと思う!

息子のおもちゃの選別は、息子にやらせて。と言われていた。息子はまだ3才後半。

いるいらないの選別ができるのか?と不安だったけど、息子を信じて任せてみることに。

するとなんと、『これはいる』『これは壊れてるからいらない』とあっという間に選別終了(笑)

あまりにも、いらないというオモチャが多くて途中『え?これもいらないの?いるんぢゃないの?』と不明に息子がサヨナラするって言ったオモチャを引き留める私がいたりする程の潔さ。

まだ幼いからできないと決めつけないで、信じてやらせてみることも大事で、そして意外と自分が思っているよりもできてしまう息子の成長にも夫婦でびっくり。勉強になりました。

 

終盤に差し掛かると、また色々と動揺する出来事が続いた。

きっとリビングエリアでもエネルギーがまわりはじめて私がついていけなくなり精神的にドタバタ。

こうなると私1人では落ち着けなくなって愛先生にSOSメール(笑) 

普段プロジェクトの報告はタイムラグがある時もあるのに、こういう苦しい時には夜中でもいつもすぐに反応してもらえたのも不思議。

溢れんばかりのオモチャが押入れの中に収まることを目標に
壁にゴチャゴチャ飾ったものも厳選することに
その為には押入れを断捨離しスペースを作らねばならない
そしてついにオモチャも収まった。。。
Show More

★プロジェクト後

夫婦ともに達成感しかない(笑)!

45リットル袋20袋相当のごちゃごちゃしていたものが減り、そして不必要な時には目に入らないように押し入れに収納され落ち着き空間になった。

息子にいたっては、よく食べるように!

今までは食事中にも部屋のごちゃごちゃしたものやオモチャが常に目に入って集中できなかったのかもしれない。

寝室がいい空間になってから、寝室によく行くようになった息子は(笑)リビングも快適空間になりリビングと寝室を行ったりきたりして好きな所で過ごしています(笑)

オモチャもいつでも出せるようになっているけど目に入らないからか、あんまり遊んでない(笑)

もしかして、本当に全部いらなかったのか(笑)?

オモチャで遊ばないで何をしているかと言えば、娘や私たちとじゃれついたりしてオモチャがなくても十分楽しそう!

そして娘。娘も息子同様によく食べるように(笑)

そして、なによりもリビングで一緒に過ごす時間が増えた。

相変わらずリビングでSNSチェックをしているけど同じ空間にいるだけでも会話の率は増える!

私たち夫婦は、やりきった感が大きくて自分たちのことよりも子供たちの反応が目に入るけど、居心地がよくなったのは間違いなくて。

モノが減って掃除もしやすくなったからか、掃除機をかける回数が増えた(笑)

 

とうとう最終エリアのキッチンへ!

目標はずっと夢だったダイニングテーブルを置くこと!これを実現するには相当の選別が必要になるだろう。

けど、3エリアやってきた自信とその後には居心地のいい空間がまっていることも知っているから、やれる気しかない!(笑) 

が、、既にキッチンエリアへ突入している現在……

最終エリアにきて体調不良で思うようにスタートできず。。

どうなる私!?どうなるキッチン!!

Before & After

Show More
footer-logo.png

Address

SNS

Contact

Brooklyn, New York,

USA

  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram

Ai works with her clients closely to create not only ideal homes but also offices, salons, schools,

and other spaces where they would seek self-love. 

©2020 by Ai Feng Shui interiorb Consulting​​ | Design & Development by  brandnetizen.tech