​お客様の声

Owenr/Therapist at Bodhi Healing Studio

Nana Miki

Nana Balletオーナー/ダンサー

ナナさんのダンスウェブサイト

http://nanamiki.com/

今回愛さんにコンサルテーションを依頼した理由は、 お部屋にいると癒されてパワーアップして(財運もアップ)

ゴーンと開運できるお部屋を作りたかったから!

そして私のスペースに来訪下さるクライアント様も友人も、一緒にゴゴーンと開運してしまうような、

居ればいるほど開運のお部屋になったらいいな。。。と、とっても欲張りオーダーを致しました(笑)

 

最初にお願いした2カ所(寝室とセッションルーム)をコーディネートする前に、

愛さんに「まず大至急冷蔵庫を然るべき場所へ移動します!」とご指示を頂きました。

コレが私の可能性を抑え邪魔をしていると∑(゚Д゚)!!! 

(配線の都合上、冷蔵庫をキッチンから離れた玄関横に置いていたのです。)

結局当初コーディネート希望の寝室・セッションルームは後回しにし、

今回はキッチンとリビングを中心にコーディネートをスタート。

この冷蔵庫をキッチンに移動させる時は、配線関係に心配はありつつも、

「まず動かしてみて!それから考えましょう」という愛さんのお言葉に素直に、ホントになんにも先の事を考えずに、

とにかく動かしてみました。

無理だと思っていたことも、実は思い込みもあったりして、

「まずはトライ、問題があればそれから考えよう、、、」

この考えと行動パターンが今回のコンサテーションにおいて、私にとっては多大な成功パターンと言いますか、

自分を突き動かす原動力になったと今思っています。

 

以前の冷蔵庫の位置では、私の可能性をおもいっきり抑えんでしまっている。

矛盾した位置にある事や物が、矛盾した人生を生む。。。

矛盾に気付かず、不便に気付かず。。。

イヤ。。。今思えば、気付いていて気付かないフリして、自分を自分でごまかしていたような気さえします。。。

 

キッチンに関しては、特にお料理が好きな私にとって料理中の動線ってとっても大切。

なのに肝心の冷蔵庫が、玄関横って。。。そりゃそうですよね。。。

まさに、この冷蔵庫の間違った居場所をそのままにしてきたことが表しているのは、

矛盾を無意識のうちに受け入れ続けている私自身のパターンそのものである、ということを学びました。

 

リビングに関しては、元々来訪下さるクライアント様や友人からは、「落ち着く〜」 「癒される〜」「ねむ〜くなる〜泊まりた〜い」と、嬉しい感想を頂くお部屋で、私も同じ感覚で過ごしていました。

ですが愛さんの、

「お部屋の在り方を見ると、元々ナナさんが持っている質・豪快で華やで能動的な自分が抑えられてる感じが伝わってきます。」とのお言葉に、

内心「はっ。。。おおお。。。!」と、、、確かにその自覚ありました。

能動的な自分を、知らないうちに自分で抑えこんでいたなんて。

 

コンサテーション後、まず大きな物(冷蔵庫やソファー)を動かしてからは、

家の中に特に仕切りがあるわけではないのに、それぞれの空間ごとに空間の仕切りが感じれて、

今ではリビングでの居心地がとても良いです!

玄関スペースもスッキリ、ハロウィーンにはカボチャなど季節の物を配しました。

寝室はお仕事のものはなるべく移動し、タンスの上に置いていた神棚の位置も正しい場所・正しい方角を向くように配置され、

まさに「あるべき場所にあるべきモノが配されていく」、、、そんな感覚でした。

 

愛さんから頂いた言葉「自分に必要なモノはすでに持っている」、、、  このお言葉にビビーンときました。

もう今の自分には必要なモノはそろっている。

必要のないもの・あるいは必要なくなってしまったモノとお別れをして、必要なモノは在るべき場所に配する。

そうするとどうでしょう。。。

コワイくらいにピッタリと、まるでパズルの最後のピースをはめこむかのように、全てがピッタリとおさまるのです。。。

人生で初めて、模様替えをして”鳥肌立つ級のピッタリ場面”にでくわしました(笑)

 

 

最後に、何より嬉しかったのは、愛さんは私がアーティストである事・私の今している事・数ある活動の中でも一番、

アーティスト・ダンサーである事を大切にしてお部屋づくりを考えて下さった事です。

アーティスト・ダンサーであることは自分がとっても大切にしたい事なのに、

お部屋作りの中でアーティストである「私らしさ」を大事にする余裕があっただろうか。。。 と思うと、

今まで「私らしさ」を、お家の中で無意識に閉じていたような気がします。

 

コンサルテーション後は、すっかり生まれ変わったリビングで、ワクワクとした時間と癒される時間両方を満喫しています。

リビングのソファーに座っていると、大好きな夏の灼熱の太陽のようなサンミラーが見え、

この太陽がこちらを向いて私に元気を注いでくれています。

愛さんの勧めで購入したサンミラー・・・

しかし、私の誤算でサイズが予想していたサイズの数倍もデカい巨大サンミラーが届いたのです!!(笑)

でも、その間違いすら私には必要だったのでしょうね。。。最初はそのデカさに驚き慄いてしまいましたが、

今ではすっかり気に入っています!とても「私らしい」!

 

何かを手放すと、そこに空いた空間に新しく必要なモノ(きっと事も)がやってくる。。。

これを実感した、愛さんとの風水インテリアコンサルテーションでした。

いずれは、今回まだ見て頂いてない箇所もお願いしたいです。その前に、まずは頂いたご指導・教えを元に、

自分で色々試しながら、感じて、隙間を創る!隙間を作って、福を呼び寄せますっ!!!  

愛さんとの、ドキドキと笑いと楽しい学び多きコンサルテーションの時間に、心より感謝しております。

 

三木奈奈

Nanaさんのアレンジ例

1. エントランス

Before
After

冷蔵庫を玄関からキッチンへ移動。また、ルームディバイダーを玄関ドアの前に置くことによって、玄関エリアとリビングエリアにスペースの区切りをつけた。

窓ない暗い玄関なので、照明とサンミラーを置いて明るく仕上げた。

2. キッチン

冷蔵庫がキッチンに収まったことにより、料理中に玄関まで食材を取りに行ったり来たりする面倒さを解消した。

キッチンのこまごまとした不要なものを排除。場所を取っていた水切りかごを捨て、スペースをスッキリさせた。

3. リビング

以前のリビングにはソファーがなく、一人がけ用の椅子が一脚だったのでお客さんや友人が来ても床に座るようにしていた。

セッションルームからリビングへソファーを移動したことにより、今ではNanaさんもゲストもソファーに座ってくつろぐことができるので、家で過ごすことがより快適になった。

 

​壁が寂しいので、2〜3つほどの自分の大好きなアートを飾るようにとアドバイスした。

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Ai Feng Shui Interior Consulting

Brooklyn, Ne York, USA