​お客様の声

Justin Elliot Cobb (ソフトウェアエンジニア)

Owenr/Therapist at Bodhi Healing Studio

愛風水インテリアコンサルティング8週間プログラムを受ける前の自分は、人生の色んな意味で行き詰まっていた。

自分の家を見渡しては、自分はここ以外に行くとこはあるのだろうか…この場所を抜け出すことができるのだろうか、と思っていたものだ。

当時自分は私生活において様々なことが起きていたので、このプログラムが良い転機になってくれたらという希望があった。

変化が必要だと分かっていながらも、何から始めたらいいか分からなかった。

以前から友人たちを介して愛のことを知っていたのだが、ある日彼女が1エリアのみの易しいタイプのプログラムを勧めてくれた。

しかし自分は大きな変化を望んていたため、家全体を改造するフルプログラムを選んだ。

以前風水のことは聞いたことがあったのでだいたいどんな効果が期待できるかは想像できていたものの、家全体をやることでどんな結果になるのか期待が膨らんだ。

プロジェクトが難航したときでも、愛は僕にプロジェクトを辞めさせてはくれなかった。

 

愛はとても忍耐強いけども、プログラムをスケジュール通りに終了させることに関してはハッキリと明確にしていた。

 

プロジェクト遂行中にたくさんのことが私生活で起きて、僕はその度にやる気を失いそうになったり不満が溜まっていたのだが、愛の励ましのおかげでそれらを逆に更なる片付けと掃除に費やすエネルギーに替えることができた。

 

愛が言っていたのだが、このプログラムをやった彼女のクライアントのほとんどが僕と同じようにプログラム中何らかの大きな変化を体験しているらしかった。

 

僕はそれを聞いて、これ以上どんな変化が起きるのだろうと好奇心が湧いてきて、更に2倍の努力をした。

やればやるほど、ビックリするぐらいに自分の家が物凄い量のガラクタに占領されていたんだということを思い知らされた。

そして次第にそれらのガラクタを手放していく要領も得てきて、不要なものを手放すときの満足感を感じることができるようになっていた。

このプログラムの中で最も印象的なプロジェクトは、キッチンの壁のペンキ塗りだった。

このプログラムが開始した頃は、まさかここまで自分ができるとも思っていなかったし、ましてやペンキで壁に色を(しかもピンクに)塗るとこまでいくとは思いもしなかった。

大幅な片付けが終わった後、17年間見続けてきた同じ壁…この白い壁を見るのはもう卒業する時がきたと確信した。

然るべき場所に然るべき色が施された時の素晴らしさといったら、この上ない。

 

僕の家に起きた変化は壮大だ。

以前の家は、ただ寝るだけの場所・物置き場…それが今や、早く帰りたい場所・住みたい場所に変わった。

家に帰って、キッチンで料理をしたいと思うようになったり、デスクで仕事をしたいと思うようになった。

そのようなことをするのは、以前は心配の種でしかなかったのに。

僕の言動や声のトーンが以前と変わったと、僕の周りの人々がよく言うようになった。

物を手放して根本的なエネルギー(家と僕の)が変化することで、僕の人生に大きな変化がもたらされたからだ。

 

かつての僕のように、人生に行き詰まりを感じたり道を見失ったりしている人には、この愛風水インテリアコンサルティングのプログラムをお勧めしたい。

そのような人だけでなく、ただ住まいの改善を望んている人にももちろんお勧めだ。

僕がこのプログラムを通して学んだこと…

僕はやればできる人だと言うこと。

思っていた以上に自分は意志が強く、ルールを守ることができるということ。

僕は、整然とした綺麗な・それでいてエネルギーに満ちた暖かさのある場所に住むことが好きだということ。

このプロジェクトは自分がより良く変化するための強力な手段であるということ。

また、物や事(考え方も含む)を手放してもいいんだと自分に許可を与えること。

そして自分は片付けが好きだということ。

しかし僕が学んだことで最も大事なことは、自分自身の自由は自分が創り出せるということ。

そうして、自分自身が作った限界と行き詰まりを自分で終わらせることができる、ということ。

このプロジェクトと終了するまで見守ってくれた愛、ありがとう。

After 
Before
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Ai Feng Shui Interior Consulting

Brooklyn, Ne York, USA