イサベルのお家プロジェクト物語①~何かが足りない。~


English

https://www.aimjohnson.com/single-post/2018/05/23/Story-of-Isabels-home-project%E2%91%A0--What-is-missing-

今回は、クライアントの一人であり・今となっては良い友達であるイサベルのお話をしたいと思います。

彼女自身、そして彼女のお家プロジェクトについて書くことで、きっと勇気付けられ元気になれる人がいるだろうと思ったからです。(本人からはこの執筆に関する許可を得ています。)

私がイサベルと彼女の家族に初めて会ったのは、2017年の6月のことでした。彼らの親友夫婦が既に私のコンサルティングサービスを経験していて、その夫婦が彼らに是非やってみるといいよと薦めたのがきっかけでした。

イサベルはコロンビア出身の建築家・旦那さんは建築エンジニアで、ニューヨークの閑静な高級住宅街として知られるフォレストヒルズ・キューガーデンにてお住まいで、建築会社をご経営です。

この素敵でフレンドリーなご夫婦には、大きくキラキラした瞳に長く濃い睫毛が何ともかわいらしい、4歳になる息子さんがいます。

彼らは私を暖かくお家に迎え入れてくれ、私はたちまち彼らのことが好きになりました。