風と音は気を動かす。

March 8, 2018

 1月29日に開催した風と音イベントの第二弾として、「幸せを呼ぶリビングルーム」という名の講座を3月19日に開講させていただくことになっております。

 

おかげさまで、一般告知をする前に満席いただいておりまして、本当にありがたい限りです。

 

 

 

 

今回は、ピアニストのカナさんと・パートナーのギタリストであるサーシャさんがイベント前半30分にコンサートをしてくださいます。

http://www.yagull.com/

 

 

 

 

私が彼らと出会ったのは、2016年11月・彼らのお家と音楽学校のフロントデスク&待合エリアを風水インテリアコーディネートさせていただいたことがきっかけです。

 

 

コンサルテーションのために伺った彼らのリビングルームで、まず一際目立つ存在と言えば、彼女のあの立派なグランドピアノなのですが、、、、、

 

 

 

私は、なぜかそのピアノの背後に飾られた彼のギターに釘付けになってしまったのです。

 

 

理由は二つありました。

 

 

 

①ギターとギターの間隔がギュウギュウで、ギターがかわいそうだなあと思った。

 

 

②なんだか知らないけれど、ミュージシャン!(しかもロック)っぽさが出ていて、カッコいいなあと思った。

 

 

 

 

 

 

もちろん①に関しては、コンサルテーションでお話しして適切な間隔に直していただきました。

 

そして、②に関しては、、、、、実は、その1年後に私がギターを習うきっかけとなったのです。

 

 

 

最初は、壁に吊るされたあのギターのかっこよさ(見た目)に惹かれただけなのですが、

 

私が「ギターが欲しいな(吊るしたいな)」と日々ぼやいていたら、2016年12月25日にうちのサンタさん(夫)が贈ってくれたのです。

 

 

 

 

 

 

そしてそれから、私もギターを通して、「音を出すことで得る癒し」を体験するようになりました。

 

 

 

 

「風と音」という私たちのイベント名は、風(空間・風水インテリア)と音(音楽)を文字通り示しています。

 

 

そして、風は動く「気」です。

 

音も「気」を動かします。

 

 

 

 

 

 

 

なので、私たちのイベントで、

 

空間のお話と音楽を通して、「自分らしく居ること」「人がその人らしく居ること」を見つめ、感じ、考え、実際にそのために何ができるかを実践・動く勇気を得ていただけたら嬉しいです。

 

 

 

イベントが楽しみです。

 

 

 

 

 

(我が家のギターたち。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive